ワンルームマンション投資やアパート投資…不動産投資を行うのにおすすめなのが大阪!評判の不動産会社情報をまとめました!

今すぐサラリーマンが始めやすい不動産投資の種類とは?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/24

不動産投資は、安定した収入があるサラリーマンでも行う人が少なからず存在しています。不動産投資にはいくつかの種類があり、また必要とする資金や得られる利益といったものも変わってきますし、リスクについても変化するものです。このため不動産投資をはじめるのであれば、その特徴やリスクを理解したうえで選ぶ必要があります。

様々な不動産投資のメリットとデメリット

不動産投資の基本となるのはその土地や建物、工作物といった不動産を用いて収入を得るというものです。メジャーな方法としてはアパートやマンションなどの賃貸経営がありますし、また人が住まなくても自動車を置いておく駐車場やガレージや倉庫などもあります。

また特殊なものとしては人通りの多い場所に看板を設置するといったものもありますし、近年では遊休地を活用したり、または新たに造成して販売される土地付き太陽光発電も不動産投資のひとつになります。アパートやマンションは、不動産投資の中ではリスクが比較的高いものですが、それだけ安定した収入を得ることができるものです。

メリットは人口が増加傾向にある場所であれば、それだけ需要があるということですが、反対にデメリットは建物を建てたり、分譲型の投資マンションであっても購入するのに数千万というお金が必要になることです。

一方で、駐車場やガレージなどは初期コストが抑えられる反面で、得られる収入も限定的です。サラリーマンの場合には、数千万円といったお金を用意することは難しいものですが、実際にはその物件からの収入があるため、それらと合わせてローンを組んではじめることも可能です。

返済が終わるまでは十分な収入とはなりませんが、返済が完了すれば物件からの収入となり、不労所得を手に入れることができますし、また不動産には普遍的な価値がありますから売却することでもまとまったお金を手に入れることができるメリットがあります。

サラリーマンが始めるためには

不動産投資と聞けば専門的な知識や資格が必要といったイメージがある人もいるかもしれませんが、実際には専門としている不動産投資会社があります。不動産投資会社といっても専業で行っているところもあれば、一般の不動産会社が物件として取り扱っているところもあるなど選択肢は豊富です。

ただ、不動産投資会社を選ぶ際にはその後の管理も含めて、サポートが充実しているところでなくてはなりません。専門的な知識や資格は不要ですが、黙ってお金を出せば儲けられるというものではなく、実際に購入した不動産の運用については、オーナーが考える必要があるためです。

サラリーマンを対象とした不動産投資会社もありますが、サラリーマンの場合にはまとまったお金を用意することは容易ではありません。もちろん、全額または頭金としてかなりのお金を用意できれば不動産投資のリスクを軽減することができますが、そのようなお金がない場合には長期間のローンを組んでおこなうことになります。

この時にはローンを返済していく計画も考えなければいけませんから、その点でも、信頼できる不動産投資会社を選ぶことがサラリーマンをしながら、不動産投資で成功するためには欠かせません。いずれにしても良い不動産投資会社を見つけることが重要であり、また成功できる仕組みを理解できる程度の知識が必要です。

投資すべき場所を選ぶこともポイント

不動産投資を行う上での重要なポイントは投資すべき場所を選ぶことです。さまざまな種類の不動産投資がありますが、共通していることは誰かがそれを利用してくれることであり、そのためには人がいなければなりません。

太陽光発電はやや特殊なので郊外でも行うことができますが、アパート・マンションや駐車場で成功するためには、やはり人が必要です。そのような投資できる場所は、現在の日本では限られる傾向にあります。日本は少子高齢化と都市への集中という傾向が先鋭化しており、地方での不動産投資のリスクは増加傾向にある状況です。

その反面で、都市部への集中によって、都市部の不動産投資の価値は増加しています。関西であれば大阪府の大阪市内やその周辺がもっとも適している地域です。大阪は関西の経済の中心地であり、多くの物資と人が集まっています。

もちろん、大阪以外にも京都や神戸といった場所でも魅力がありますが、京都では大規模な都市開発が規制されていますから、不動産投資のチャンスがありません。神戸は六甲山と大阪湾といった限られた土地に広がっており、また景観を理由に開発の規制が検討されています。

大阪の場合には都市開発の規制は特に行われていませんし、また都心回帰の傾向から多くの再開発が行われ不動産投資を行うという点でも魅力的な場所です。このようなことから関西で不動産投資をするのであれば、大阪が適している都市といえます。

 

サラリーマンでも不動産投資をはじめることは出来ますが、収入の限られたサラリーマンである以上は、可能な限りリスクの少ないことを行うことが大切です。不動産投資といってもたくさんの種類があるので、自分の状況に適したものを投資会社に提案してもらうのがおすすめでしょう。その際無理に地元にこだわらず、投資に適した地域で不動産投資を行う必要があります。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧