ワンルームマンション投資やアパート投資…不動産投資を行うのにおすすめなのが大阪!評判の不動産会社情報をまとめました!

不動産投資を始めるベストタイミングとは?適している年齢も解説!

公開日:2022/02/15  最終更新日:2022/03/01


不動産投資に興味を持っているものの、「どのタイミングで始めればよいかわからない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。始めるタイミングは人それぞれですが、躊躇していると絶好のタイミングを逃して後悔してしまう可能性もあります。本記事では、不動産投資を始めるベストなタイミングや年齢について解説します。

不動産投資を始めるベストタイミング

ここでは、不動産を始めるベストタイミングについて解説しましょう。「タイミングを逃してしまった」と後悔しないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

不動産の価値が低下しているとき

不動産投資物件は高額であり、人気のエリアや需要が高い物件を購入しようとなると、さらに多額の費用が必要なため、個人資産のみで購入するのは難しいでしょう。

しかし、不動産価格は経済状況や需要の有無によって大きく変動していきます。なるべく安く不動産物件を購入したいという場合は、常に不動産価格の変動をチェックし、価格が低下したタイミングで不動産投資に着手するのがベストといえるでしょう。

優良不動産投資物件に出会ったとき

不動産投資を成功に導くカギは、好条件の不動産投資物件を選ぶことです。しかし、理想とする条件がすべて揃っている物件を見つけるのはなかなか難しいでしょう。そのため、1つでも多く希望する条件を満たしている物件に出会った際には、不動産投資を始める非常に大きなチャンスです。

優良物件はタイミングを逃してしまうと二度と出会えない可能性があるため、チャンスを逃さないためにも、インターネットなどでこまめに物件情報を確認しておくとよいでしょう。

自己資金に余裕があるとき

自己資金に余裕があるときについても、不動産投資を始めるのに絶好なタイミングです。自己資金がある場合、賃貸経営中に突発な出費が必要になった際にも、余裕をもって柔軟に対応できます。

不動産投資に適した年齢

不動産投資を始めるのに年齢制限はないため、投資でより多く資産形成をしたいというのであれば、なるべく早いうちから不動産投資を始めるのがおすすめです。しかし、年齢が若すぎても充分な自己資産を用意できないことも多く、不動産投資ローンの申込制限を満たしておらず融資を受けられない可能性も考えられるでしょう。

そのため、一般的には収入、生活が安定してくる30~40代のタイミングに不動産投資を始めるのがベストなタイミングといわれています。

長期間にわたって資産形成できる

不動産投資経営は長期間にわたって安定した家賃収入を得ることが目的であるため、若いうちから不動産投資を始め、長く続けていくことでその分収入を多く得ることができます。

仮に30歳で35年の不動産投資ローンを組んだ場合、65歳で完済となるため、35年分の家賃収入に加え、その後も安定した収入を得ることができるため、結果的に月々のキャッシュフローが増えることになります。

返済期間が長く取れるので安定感が増す

若いうちから不動産投資を始めた場合、不動産投資ローンの返済期間を長くとれるメリットがあるようです。返済期間を長くとることにより、毎月のローン返済額を安く抑えることが可能であり、安定したキャッシュフローを維持しやすくなります。

ただし、期間が長ければ金利の分だけ総返済額が高くなってしまうので注意が必要です。そのため、少し余裕ができたら無理のない範囲で繰り上げ返済を行うなどして、総返済額を減らすとよいでしょう。

不動産投資を始める際に注意するべきポイント

ここでは、不動産投資を始める際に注意しておきたいポイントを年代別に分けて解説します。

20~30代で注意すべきポイント

20~30代で投資を始めることにより、長期にわたって資産形成できるメリットがありますが、その反面、自己資金が充分に用意できず属性も低いことが多いため、金利面での優遇はあまり期待できません。

そのため、自己資産が少なくても融資の受けられる可能性が高い中古の区分マンションなどから、不動産投資を始めることをおすすめします。しかし、区分マンションでは空室のリスクが非常に大きいため、人気のエリアや立地の物件を選ぶのがよいでしょう。

40~50代で注意すべきポイント

40~50代は勤続年数が長くなり収入が安定してきたことによって、属性面での審査が通りやすいというメリットがあります。また、自己資産にも余裕が出てくるころなので、不動産投資物件の選択肢も広く、1棟アパートなどの大きめの物件も狙えるでしょう。

しかし、50代から不動産投資を始める場合には、融資期間が短くなる可能性があるので注意が必要です。自己資産に余裕がある際には、月々の返済額を安く抑えられるよう、まとまった頭金を用意しておくとよいでしょう。

まとめ

この記事では、不動産投資を始める適切なタイミングと年齢について解説しました。不動産投資を始めるベストなタイミングは、投資への考え方や資産状況など個人によってさまざまです。今回紹介したことを参考に、自分に合ったタイミングを見極めてから不動産投資を始めてみてください!

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧