ワンルームマンション投資やアパート投資…不動産投資を行うのにおすすめなのが大阪!評判の不動産会社情報をまとめました!

不動産投資は本で学ぶ?セミナーでしか得られないこと

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/16

大阪には不動産投資会社も多く、会社が主催する不動産投資セミナーも少なくありません。また最近は初心者向けの分かりやすいセミナーも多くなっています。なので、本で勉強するにしても最初は幾つか大阪内で開催されているセミナーに参加してみる事をお勧めします。今回はそんなセミナーのポイントについて、3つ程述べていく事とします。

不動産セミナーには2種類あります

大阪には沢山の不動産投資会社がありますが、セミナーは大別すると無料版と有料版の2種類に絞れます。無料の物は不動産投資初心者向けである事が多く、アパート投資やワンルームマンション投資といった投資の種類や、それぞれの方法に関するメリットとデメリットを分かりやすく解説するという趣旨の物が主流です。講師は不動産投資会社のスタッフが務める事が多く、最後に自社の物件の紹介に繋がるパターンも少なくありません。

ただ、基本的には敷居が低く設定されていて、「興味はあるけれど、具体的に投資するかどうかは未定」という様な人でも問題が無い事がほとんどです。本で勉強するにしても、まずは自分にあった参考書の探索から始めなければいけませんし、学生時代の様に勉強時間が豊富に確保出来るわけでも無いというのでしたら、こういった無料セミナーに出て基礎的な部分を詰めるのも1つの方法です。

有料版の方はファイナンシャルプランナーや税理士等の、不動産関係の有資格者が務める事が多く、投資を既に始めている中級以上の人向けであると思って下さい。勿論、初心者向けも無いわけではありませんが、税金や空き室対策等、特化した内容である事が多いので、まずは無料版の方である程度勉強してから参加した方が効率が良いです。

大阪は広く、不動産投資会社も数多いですが、その分良い会社もあれば悪い会社もあります。セミナーにも、そういった会社の質が透けてくる事が多いですので、そういう部分を見極める為にもセミナー参加には大きいメリットが見込めます。

不動産投資のメリットとデメリットについて

不動産投資のメリットは入居者が居れば、家賃収入を得られることが筆頭に上がります。入居率の安定が大前提になりますが、上手く行けば毎月定額が振り込まれる様になりますので、資産形成には大きいメリットがあると言えます。

他にも少ない資金で利益を上げ、現在よりも収益性を高めるレバレッジ効果も期待出来ますし、所得税や相続税対策としてもポイントが高いです。頭金さえ用意出来れば、ローンを組む事も出来ますし、インフレになったとしても、価値が下がり難いという意味ではローリスクハイリターンの投資になりますので、他の投資法よりは確実性があります

ただ、もちろんデメリットも存在します。入居率が安定すれば定額家賃収入に繋がるという事は逆を言えば空き室があれば、お金が入って来ないという事です。天災や事故等で建物が壊滅的な被害を受ける事もありますし、適当な買い物と思ったら欠陥が多い物件だったという事もあります。

他にも、見極めに失敗し、割高な物件を手にして打開の方法が見当もつかないという事も珍しくありません。デフレや金利上昇のリスクや、依頼した会社の家賃保証の詳細を誤解した為に、後になってから手痛い損害に繋がったという様な事も多いです。他にも、様々な状況がありますし、制度の改正で以前とは運用法が全く変わり、対策を変えなければいけなくなる様な事も出て来ます。

そういった流れに対処する場合は、現在進行形で仕事をしているプロに質問出来る環境があった方が良いのです。本での勉強では、こういった状況の変化で後手に回ってしまうリスクがどうしても付き纏います。

ワンルームマンション投資とアパート投資の違いについて

不動産投資には、マンション投資とアパート投資の違いもあります。此処も本だけでは理解が追い付かない所が出て来やすいのですが、ワンルームマンション投資はアパートよりも金額が低くても良いので、準備金が多く用意出来なかったとしても問題ありません。マンションを1つ丸ごと買取るのではなく、部屋1つ分の話になりますので、不動産投資未経験者や老後の資金を作りたい人が挑戦する分にはお勧め出来る方法と言えます。

ですが、駅から徒歩10分以内の新築物件の場合は、利回りが3%後半~5%弱となり融資額が低くなってしまうデメリットもあります。他にも建物管理の意思決定が管理組合重視になりやすい事も注意しないといけません。

アパート投資の場合は、高利回りを期待出来ますし、融資の際の担保評価がつきやすい事等もメリットにあげられます。ですがデメリットとして、アパートは性質上都心から離れた郊外エリアに建てられる事が多く空き室リスクと背中合わせになってしまう事が避けられません。初期投資額もワンルームに比べて格段に高くなってくる事も把握しておく必要があります。

勿論、状況によって詳細が全く変わってくる事もありますが、確実に利益を出す為に不動産投資を始めたい様な時には現場の状況が生で分かる様な環境があった方が良いです。本で勉強できるのは、全体的に言える概論になってしまう事が多く、地域に根差した特有の事までは網羅し切れていない事は注意すべきポイントと言えます。その欠点を埋める意味でもセミナー参加には大きい意味があります。

 

不動産セミナーには初心者向けの無料版と、ベテラン向けの有料版の2種類があります。他にもアパート投資とワンルームマンション投資の違い等、本だけでは把握しきれない様な点も多いですので、経験が少ない場合はまずはセミナーに参加して勉強した方がメリットが見込めます。セミナーを通して信用出来て、自分に合う会社を取捨選択する事も出来ますので、機会を有効活用する事をお勧めします。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧