ワンルームマンション投資やアパート投資…不動産投資を行うのにおすすめなのが大阪!評判の不動産会社情報をまとめました!

不動産投資セミナーに行く前に知っておきたい基礎知識のポイント

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/16

景気がいつ回復するかわからないことや、少子高齢化が着実に進行しているという背景から、主に将来の資金面で不安を感じている人が増えてきており、大阪に住んでいる人のみならず投資に興味を持つ人や実際に始めている人は増加の一途をたどっています。投資の1つに不動産投資がありますが、始める前にはセミナーに参加すると良いでしょう。

いきなり不動産投資会社に行くのは無謀

大阪で不動産投資を始めたいと考えて、いきなり大阪近辺にある不動産会社に乗り込んで物件をチェックするというのは無謀な行為です。 不動産投資というのは必ず成功するものではありません。時には失敗して収入が少なくなるどころか、最悪の場合赤字になるケースもあります。

赤字にならないようにするためには、どういった物件を選べばよいのかという事をはじめ、不動産投資をする際に最低限必要になる知識を蓄えておかなければなりません。 そういった不動産投資に関する知識を得るためにうってつけなのが、不動産投資をはじめようとしている人や、はじめる人を対象に実施されるセミナーです。

セミナーでは不動産投資をするにあたっていつか必要になってくる知識や不動産投資を取り巻く最新事情を、不動産投資会社の代表や弁護士、司法書士といった人たちが講師となり教えてくれます。 不動産投資についての知識はネットや書籍などを利用して独学で学ぶこともできますが、講師からわかりやすく説明を受けることによって、独学では理解しづらかったことも分かるようになるでしょう。

セミナーは大阪や東京など大都市だけではなく、全国のさまざまな会場で開催されています。自分が住んでいる場所から近い会場を選ぶと良いでしょう。 セミナーに参加して基礎知識を持っておけば、不動産投資会社から万が一事故物件を売られそうになった時も回避することができます。

初心者が参加したほうが良いセミナーとは

しかし、不動産投資セミナーはどれも内容が同じという訳ではありません。不動産投資会社を訪れたこともないような人が、複数のマンションの運用方法の講習をしているセミナーに参加したところで得られるものは少ないでしょう。初心者が参加するセミナーは初心者向けの内容のものでなければいけません。

不動産投資を始めようとしている人が最初に参加しておいたほうが良いセミナーとは、「不動産に関しての基礎知識を学ぶことができる内容のもの」です。 不動産投資が上手くいくかどうかは、購入した物件の立地条件の良し悪しに大きく左右されます。基礎知識を教えてくれるセミナーに参加することによって、不動産投資をするうえで物件の立地がいかに大切かという事についてしっかりと学ぶことができます。

さらにセミナーによっては不動産を購入するうえで重要となる立地についてだけではなく、実際に物件をチェックするときに見ておいたほうが良いポイントについても教えてくれるものもあります。例えば「壁にクラックと呼ばれるひび割れがないか」や、「天井や床に雨漏りの跡と思われるシミが発生していないか」、「扉や窓などの開閉はスムーズか」といったことをはじめ、物件を内見したときのチェックポイントを知る事で、自分自身で物件そのものの良し悪しを判断することができます。

その後は不動産投資の基礎について教えてくれるものに参加すると良いでしょう。

参加するうえでの注意点を知っておこう

このように不動産投資をするうえで重要となるポイントについて教えてくれるセミナーですが、参加するうえで注意する点もいくつかあります。 まず1つ目は、「偏った知識を教えられる恐れがある」という事です。不動産投資にはマンションやアパートを一棟買いする方法だけではなく、ワンルームマンションなどを1部屋だけ購入し賃貸物件として貸し出す方法や、一戸建てを貸し出す方法など、不動産投資となる物件の種類は様々です。

ところが講習では、たいていそのうち1つの実例を取り上げて話が進んでいきます。するとあまり知識のない人は、講習で取り上げられている物件が最も優れているという偏った知識になってしまう傾向があります。 特に講演者自身が不動産投資をおこなっている場合や不動産投資会社の代表だったりする場合は、自分が得意としている投資手法や、自分の会社が売りたい物件についての知識がどうしてもメインになってしまいがちです。

もう1つの注意点が、「そのまま無理に物件を購入させられるリスクがある」という点です。特に不動産投資会社が開催するセミナーの本当の目的というのは、参加者に不動産投資についての知識と興味を持ってもらうことではなく、自分たちが所有する物件を購入してもらうのが最終目標です。悪徳な不動産業者だと事故物件を買わされる恐れがあります。 これらのリスクを回避するためには、さまざまなセミナーに参加して幅広い知識を持つことが大切です。

 

不動産投資をする前にセミナーに参加することで、必要となる基礎知識などを効率よく学ぶことができる一方で、偏った知識を教えられたり物件を無理に買わされる恐れもあります。複数の講習に参加し、幅広い知識を持つようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧